このページではJavaScriptを使用しております。

素朴な疑問。なぜ不動産会社の営業は自分で物件を買わないのか!?

Blog

みなさんこんにちは。エートラストの飯沼です。

 

いつもかしこまった話?をしていますので、今回はすこし肩の力を抜いた話題にしてみようと思います。

 

わたし自身、営業をしていた頃からよく言われる事なのですが、「そんなにオススメなら、なんで自分で買わないの?」という質問です……。

これは、誰もが一度は思うことだと思います。

 

結論から言ってしまいますが、ズバリ【買わない】のではなく【買えない】のです。

 

当社でも物件を購入し、運用している者は私を含めて居ないわけでは無いんです。
ですが、正直数人程度です。おそらく他の不動産業者も同じ感じなのではないでしょうか?

不動産業者で投資をしているのは、中堅~の管理職の方や、ズバ抜けて売っているトップクラスの営業の方だけだと思います。

なぜか…。これは、ハッキリと言いますが、ローンの借り入れが非常に難しいからです。

不動産営業 = 高収入というイメージをお持ちの方も多いかと思います。

正直、若いうちは同年代の他業種の方と比べると高収入を得られる職業の1つだと思います。

(稼いでいる方とそうでない方の差は激しいとは思いますが。)

 

ただ、高収入だからと言って金融機関がお金を貸してもらえるのか?となると、実際は別問題なんですね。

あくまでも原則的な話しではありますが、給与のうちインセンティブ。いわいる歩合が多くを占めている不動産業者の営業はローンが通りにくいんです。

※自身が住む家や、車等のローンは別です。あくまで、投資用不動産に限った話しになります。

 

考えてみれば当たり前ですが、数千万単位を基本は35年も掛けて返済することになります。
金融機関も、将来的に収入がどう転ぶかわからない人への見かたは厳しいものとなるのは当然です。

金融機関としては、【安定した収入が継続する可能性が高い方】が一番安心でしょうから。

 

そうなると、営業マンは現金で一括、もしくは頭金をものすごく多く用意しないと難しいんです。

つまり、現実的にインセンティブにあまり左右されない管理職の方や、ズバ抜けて売っている(現金をすごく持っている)営業くらいしか投資用不動産は購入できないんです。

もちろん、築古物件や地方の物件等、少ない現金で買える物件も有ります。
ですが、そういった物件は営業からすると魅力に欠けるのだと思います。

小さな金額の物件は、利回りは良くてもリターンも少ないことがほとんどです。ただでさえ賃料の低い築古物件や地方物件ですから、管理も自分でしないと収益が減ってしまいます。

でも、それも忙しい営業からしたら現実的ではありません。

(わたし個人は築古の戸建なんかを自分でリノベして自主管理とか……すごく楽しいと思いますが)

 

また、基本的に不動産の営業は若い人間が多いといのも1つの理由だと思います。(当社も営業は平均26歳です)
いくら同年代にくらべて収入が多くても、かなり堅実な考えを持って長期の計画を建てないと数千万円単位の貯金は難しいのが現実です。

そして、堅実的な営業だったとして、数千万円の貯金が溜まった頃には、営業として現場にはあまり出なくなっているという事ですね。

と、今回はあくまでもわたし個人的な意見を書かせていただきましたが、だいたい合っていると思います 笑

 

最後に1つ。

不動産の営業がオススメして来た物件が、本当に良い物件かどうかの 1つの目安 をお伝えします。

 

もし、不動産営業の方があなたに「オススメ物件です!」と言って来たら、その営業が本心からオススメしているのか、それとも営業トークなのか探りましょう。ただ、その物件に関してのことを細かく聞いてみるだけです。

自分でも購入したいくらい本当に良い物件ならば、たとえ買えなくても物件の良い所も悪い所もしっかりと把握した上で提案して来てると思います。

良い物件こそ、その営業も欲しくなるとは思いますし、自然と物件のことや周辺のことを調べてしまうものです。

ただ、売りたいだけ。なんていう浅はかな考えの人ならば、物件の知識も乏しいと思います。

 

また、本当におすすめしたい方に購入して欲しい!と思うのは人間としてごく自然な感情だと思います。

その営業の方から熱量を感じられたら、本当に良い物件の可能性があると思いますし、営業の方も本気であなたと向き合っていると思います。

逆ならば、あなたと営業の相性などが悪く、良い物件を紹介してもらえていないなんて可能性もあるかもしれません。

 

最終的に不動産投資をはじめるのも、どんな物件でどのように運用していくのかも、決めるのはご自身です。

納得出来て、任せられるパートナーを探しましょう。

 

最後は話が脱線してしまいましたが、エートラストでは不動産投資に関するご相談を随時お受けしています。
今回のような素朴な疑問でも構いません。わたしも「面白いな」と思ったら記事にさせていただきます。

※現在お問合せが大変多く、出張相談はお日にちをお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。

どうぞ、下記のお気軽にお問合せフォームからご連絡ください。