このページではJavaScriptを使用しております。

不動産投資。どこまで経費になるのか?②

Blog
みなさんこんにちは。 エートラストの飯沼です。 前回の更新から時間が空いてしまいましたが、GWはみなさまどのように過ごされましたか? 私はずっと引きこもってドラマを観たり、断捨離&掃除の日々を送っていました。 おかげ様で、家の中がすっかりきれいになって、なんだか気持ちも軽くなった気がします笑 さて、今回は前回お伝えした通り、経費になりそうだけど、実際はNGなものをまとめさせていた…

不動産投資。どこまで経費になるのか?

Blog
どうもこんにちは。飯沼です。 コロナ渦でのゴールデンウイーク。みなさまのご予定はいかがでしょうか? 東京では3度目の緊急事態宣言です。 去年と同様、今年の連休も外出は控えなければならない状況ですね。 私はこの連休は海外ドラマを観まくろうと企んでおります。 オススメがあればぜひ教えてください! 今回は、前回の記事を読んでいただいた方から「実際どこまでが経費になるの?」…

不動産投資をしたら、どのくらいの還付があるのか?

Blog
どうもこんにちは。 エートラストの飯沼です。 前回の当社営業、両國が書いた記事は読んでいただけましたか? いかがでしょう……営業の日常を知っていただきたいと思って書いてもらったのですが、なんか食べ物の話しばかりだった気が……。 不動産業者の従業員には、あまり良い印象を持たれていない方も多いと感じています。 だからこそ、少しでも私たちを身近に感じていただければと思っていますので…

はじめてのblogです!

Blog
はじめまして。営業担当の両國と申します。 弊社代表の飯沼から「私たち営業がどのような活動をしているのかを皆様に知っていただきたい」との事で、ブログを書くことになりました!   正直、弊社がご提案しているサービスに関してはいつも代表がブログに書いていますので書くことが無い。 というのが本音です、、   ですが、そうも言ってはいられないので無い頭を振…

不動産投資……一棟と区分のちがい。

Blog
みなさんこんにちは。エートラストの飯沼です。 最近ご相談を受ける中で、「地方の一棟アパートと都心の区分マンション。どちらを購入するか悩んでいる。」 という方がちらほらいらっしゃいます。 どうせなら、まるごと一棟を持っていた方が資産価値も高いのでは?と考える方が多いようです。 この考えは、半分正解で半分間違いだと思っています。 一言に不動産投資と言っても、内容は多岐にわたります。投…

素朴な疑問。なぜ不動産会社の営業は自分で物件を買わないのか!?

Blog
みなさんこんにちは。エートラストの飯沼です。   いつもかしこまった話?をしていますので、今回はすこし肩の力を抜いた話題にしてみようと思います。   わたし自身、営業をしていた頃からよく言われる事なのですが、「そんなにオススメなら、なんで自分で買わないの?」という質問です……。 これは、誰もが一度は思うことだと思います。   …

不動産投資はなぜ、相続対策になるのか?

Blog
こんにちは。エートラストの飯沼です。   今回は不動産投資がなぜ 相続税 の対策として有効だと言われているのかをご説明したいと思います。 以前、節税に関してご説明した際に、「不動産投資に節税効果だけを期待しないで欲しい。」と説明したかと思います。   一言に不動産投資と言っても、物件の種類や目的によって得られる効果は多岐にわたります。 何度もお伝…

実際問題、サブリースってどうなんだろう!?

Blog
みなさんこんにちは。エートラストの飯沼です。   度々、サブリースに関するお問合せをいただいております。 サブリース契約の具体的な概要に関しては、ご存じの方も多いかと思いますので今回は省略させていただき、少し突っ込んだ内容をお話ししましょう。 正直なところ、最近は【サブリース】に対して、悪い印象を持っている方が多いように感じます。   大手建築会…

これから不動産投資を始める方が、注意しなければならない4つの問題。

Blog
こんにちは。エートラストの飯沼です。 今回は、特にこれから不動産投資を始める方に向けての注意点をまとめさせていただきました。 もちろん、これが全てではありませんが、少しでも参考にしていただければと思います。   [1] 信頼できるパートナー探し 本業がお忙しい方こそ、不動産投資はプロに任せるべきです。 ある程度の高所得者の方は、節税等の税金面は税理士の方にすべ…

医師が不動産投資に適していると言われる理由。

Blog
弊社でも非常に多くのお客様がいらっしゃる【お医者様】 医師がなぜ不動産投資に適しているのかを説明していきたいと思います。   数あるご相談の中でも医師の方から最も多い懸念事項として ・本業が忙しく、投資に割く時間が取れない。 ・興味(必要性)は有るが、具体的にどんなメリットがあるのか? この2つの質問が圧倒的に多くいただいております。  …